うまいもん喰って、おもろい映画を観て、楽しくハンドボールをやって、いっぱい寝る。人生は一度だけだから。。。
ぴよぴよブログ2
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
メゾン・ド・ヒミコ
2006-11-04-Sat  CATEGORY: 映画
B000CC1DTS.09.jpg



今日も邦画を1本ご紹介します。
柴崎コウとオダギリジョー主演の『メゾン・ド・ヒミコ』。
犬童一心監督の作品で、ほかには「ジョゼと虎と魚たち」、「タッチ」
とかがある。「メゾン・ド・ヒミコ」はテイストとしてはジョゼに近いかな。
映像とか音楽とかの構成が似ている気がする。
逆にタッチみたいなのが異質な作品だと思う。俺は長澤まさみに夢中で
それどころではなかったのだが・・・。

さてさて、そんなかわいい子についつい目がいってしまうのだが、
今回の映画は違ったなぁ。
柴崎コウのすっぴんが話題になっていたけど、それよりオダギリジョーの
白のスーツ姿のかっこいいことこのうえなし!!!
こんな男性になりたいなー。

内容的にはヤマがなく、始めから終わりまでたんたんと進んでいく感じ。
映像とか音楽を楽しむ映画といったほうがいいかもしれない。
舞台は ゲイ専用の老人ホームと異質な空間だが、ストリーは優しい愛の物語かな。
この映画はとにかくオダギリジョーのかっこよさを再確認する映画です。
ダサ男は一見の価値あり!!!!!
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL


余白 Copyright © 2005 ぴよぴよブログ2. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。